ロボット教室は子供にどんなメリットがある?子供に受けさせたい理由

ロボット教室は子供にどんなメリットがある?子供に受けさせたい理由

 

ロボット教室に通う子供が増えていますが、自分の子供が興味を持つかどうか心配に感じる親御さんがいます。

 

うちの子には難しすぎるんじゃないかとか、ちゃんと続くかと心配になるのです。

 

たくさんあるロボット教室のメリットについて知ると、もしかしたら子供に受けさせたくなるかも知れません。

 

ロボット教室にはどんなメリットがあるのかまとめてみましたので参考にしてください。

 

 

創作意欲を刺激

 

メリットの一つは創作意欲を大いに刺激することです。

 

最近はマニュアル的な授業をする学校や塾が増えているので、自由な発想を鍛える場所というのが少なくなっています。

 

社会の中で子供たちが競争力をつけて自分のしたいことを行っていくためには、どうしても斬新な発想やアイデアが必要になります。

 

ロボット教室はそんな発想を生み出す創作意欲をしっかり刺激してくれるのです。

 

授業の中ではロボットを作るために基本的なキットがありますが、それをどのように組み立てていくかは子供次第です。

 

いくつもあるブロックやモーター、さらには歯車をどのように組み合わせていくかというのは子供のアイデアにかかっています。

 

シンプルなキットを組み合わせていくだけですが、そのキットの種類がいくつもあるのでそれぞれの個性が面白いほど出てきます。

 

親御さんたちでさえ、自分の子供がこんなに深い想像力を持っていたのかと驚くことがあるほどです。

 

子供たち自身も自分の能力にビックリしますが、それが快感となりさらに創作に打ち込んでいきます。

 

 

社会性を身につけられる

 

個人の発想力がどんなに優れていても社会性が無ければ学校や職場で成功することが出来ません。

 

ロボット教室の別のメリットは社会性を身につけられると言うことです。

 

この教室には学校も違うし年齢も違う子供たちが集まってきます。

 

それでもロボットが好きということは共通しているので同じ話題で盛り上がりますし、協力してロボットを作っていく楽しみを経験出来ます。

 

みんながロボットを作るという同じ仕事をしているので仲間意識が生まれてきますし、それぞれのアイデアや仕事に対する敬意も育まれていきます。

 

自分では考えもしなかったロボットを友達が作ると純粋に驚くことが出来たり、逆に自分の発想にみんながビックリすると自信をつけたりすることが出来るのです。

 

ときにはチームとしてロボットを作っていかなければならないこともあるので、コミュニケーション能力を磨くことや上手に意見交換をする姿勢を学んでいけます。

 

 

子供には難しすぎる?

 

ロボット教室ではプログラミングを学びますが子供には難しすぎると考える親御さんもいます。

 

プログラミングとはコンピュータに特定の動きをさせるために命令を打ち込んでいく作業のことを言います。

 

その作業をしている場面を見ると難しそうで大人であってもこれを勉強するのは無理だと感じてしまいがちです。

 

そのために親御さんたちは、子供にはまだ無理だと感じてしまうのです。

 

しかし、子供の潜在能力と好奇心を侮ってはいけません。

 

ロボット教室ではプログラミングのプの字も知らなかったような子供がめきめきと成長していく姿が見られます。

 

子供たちはロボット教室を通して分からないことは自分で調べる大切さや、失敗を怖がらずに挑戦すること、そして失敗してもあきらめないことを学んでいきます。

 

これらはすべてプロのプログラマーに求められる資質です。

 

プルグラミングは答えが無数にあるので自由な発想が求められますが、その点で一番自由な発想が出来るのが子供なのです。

 

 

まとめ

 

ロボット教室のメリットは創作意欲を育んでいけることや社会性を身につけられることでした。

 

どれも今の時代に必要なことですし子供がより良い人生を送っていくためにも大切なことです。

 

プログラミングは大人になってから学ぼうとすると大変ですが、子供のときから勉強しているならそこまで難しくは無いでしょう。

 

今の時代に必要とされるプログラミングという能力や社会を生きるための力を身につけられるのがロボット教室の良さと言えるでしょう。