まずは無料体験!ロボット教室の申し込みから受講までの流れ

まずは無料体験!ロボット教室の申し込みから受講までの流れ

 

子供たちに驚きと感動をもたらしているロボット教室に入りたいと思ったらどうしたらよいでしょうか。

 

初めての習い事をするときやロボット教室という今までに聞いたことの無いものを試すときは、まず体験をしてみたいと思われることでしょう。

 

ではどんな無料体験があるのか、ロボット教室に申し込むときにはどんな流れになるのかを調べてみましょう。

 

 

申し込みから受講までの流れ

 

ロボット教室に申し込みたいときには何をしたら良いのでしょうか。

 

まずは関心のある教室の無料体験に申し込んでみましょう。

 

子供だけが体験出来るものもあれば大人も一緒に体験出来るものもあります。

 

そして気に入ったらその教室に入る手続きをしたいと思います。

 

教室で申し込むこともできますしWebから申し込むこともできます。

 

Webの申し込みフォームにはどんなコースに興味があるのかとか、教室に期待することや教室への質問などを記入出来ます。

 

複数の子供を教室に入れたいときには、一人目の情報をフォームに入れて二人目以降は備考欄に書きましょう。

 

その場で申し込むときにはスタッフからこれからのカリキュラムや費用について詳しく説明されます。

 

授業の開始希望日や時間帯などを取り決めて基本的な手続きは終わりです。

 

このスタッフとの対面で説明を受けるときに気になっている点や確認しておきたいことなどを尋ねるようにしましょう。

 

入ってからこんなはずでは無かったと言うことが無いように、最初のコミュニケーションをしっかり行うようにしたいと思います。

 

 

授業の様子を見てみたい

 

ロボット教室に入るときに欠かせないのが無料体験授業です。

 

無料体験授業では子供たちがどのように学習しているのかを垣間見ることが出来ます。

 

では、あるロボット教室の授業をのぞいてみましょう。

 

そこでは13人ほどの色々な年齢の生徒たちが今日のテーマとなるロボットを製作しています。

 

壁にぶつかると自動的に逆方向に走り出すロボットの製作です。

 

ロボットを作るためにはマニュアルがあるので、子供たちは真剣な顔をしてマニュアルを見ながらロボットを作っていきます。

 

しかし所々分からない所があって先生に質問しますが、先生はヒントだけを教えます。

 

子供は少し難しそうな顔をして再びロボット製作に取り組みますがやっと上手くいくと、ぱっと顔が明るくなりガッツポーズをします。

 

みんながロボットを作り終わったあとは、そのロボットを実際に走らせます。

 

走らせながらそれぞれに改良を加えていき、自分にとって最高の仕上がりのロボットを作り上げていきます。

 

この授業で印象的なのは子供たちの生き生きとした表情です。

 

 

選択肢が少ないんじゃ無いの?

 

子供たちに人気のあるロボット教室ですが、最近始まったものなので選択肢が少ないんじゃ無いかと不安になる親御さんたちがいます。

 

子供の興味にぴったりの質の高い教室を選ぶためには選択肢がたくさんあったほうが安心だというのです。

 

実はすでにロボット教室は全国に何百とあり、たくさんの情報を参考にしながら各教室を比較出来るようになっています。

 

例えば、あるロボット教室は子供がロボットを通して理数系へ興味を持つようなカリキュラムを中心としています。

 

さらにロボット工学を分かりやすく学べるような専門的なコースを設けている教室もあります。

 

別の教室はアメリカの最新のロボット教育理論を採用していますし、ロボット製作を通して科学技術に対する知識を増やしてもらおうとしている教室もあります。

 

ロボットを作ることと学習塾をセットにした教室もあり、幼いうちから高等教育に触れられることを特色にしている所もあります。

 

 

まとめ

 

子供をロボット教室に入れるときにはどんなことに気をつけて申し込みや受講をしたら良いのか知ることが出来ました。

 

きちんとスタッフとコミュニケーションを取って教室の特徴について良く理解してから子供を預けるようにしましょう。

 

無料体験も積極的に行って親御さんも授業を体感してみることが出来るでしょう。

 

ロボット教室の数は増えていますので、子供にぴったりと合った所を選ぶようにしたいと思います。