ロボット教室はこんな教室がおすすめですよ!失敗しない選び方!

どんなロボット教室を選べばいいのか?こんなロボット教室がおすすめです

 

ロボット教室のイラスト

 

子供をロボット教室で通わせようと思っているそこのあなた!

 

素晴らしい先見性です!

 

これからは「ロボットの時代」「人工知能の時代」と言われていますよね?

 

そういった時代になった時に、

 

ロボットを作ったことが「ある」のか?「ない」のか?

 

どちらが有利であるか?

 

もう、言うまでもないことですよね。ロボットを作ったことがある子どもの方が、はるかに有利なはずです。

 

ロボット教室で学ぶことで、

  • 本などでは決して勉強できないレベルの学習・体験
  • 子どもの潜在的な知能向上
  • ロボット開発の知識やプログラミングなど、将来、役に立つ知識

を得ることができるわけですから。

 

ここは押さえて欲しい!ロボット教室の選び方

 

一言に「ロボット教室」と言っても、色々な教室があります。ただ、ロボット教室だったら、どこでもおすすめ・・・というわけにはいきません。

 

ここで、ロボット教室を選ぶときのチェックポイントを解説します。

 

〜ロボット教室の選び方・チェックポイント〜

 

入門レベルのコースから、ハイレベルなコースまで揃えている
トップレベルのロボット研究者が監修している
教室が家から遠くない

 

ロボット教室の選び方1:入門レベルのコースから、ハイレベルなコースまで揃えている

 

ロボットのイラスト

 

ロボット教室も、ハイレベルな内容ともなると、C言語をベースにした言語を使いながら高度なロボット製作を行ったりします。

 

しかし当たり前ですが、いきなり言語を使ったロボット製作などは、はじめての子どもには難しすぎて取り組めません。

 

ですから、未就学児のお子さんや、小学校低学年のお子さんでも取り組むことができる、入門コースがなければいけませんが、入門コースはほとんどのロボット教室で用意があるはずです。

 

問題は、入門コースだけでなく、ハイレベルなコースも用意されてるかどうかです!

 

入門コースだけでは不十分

 

あなたがお子さんを通わせるために選んだロボット教室が、入門レベルのコースや、それに毛が生えた程度のコースだけしか揃えていないロボット教室だったらどうでしょう?

 

というのは、ロボット教室に通いだした子どもが、ロボット製作にどっぷりとハマる可能性もあるわけですよね?

 

もしそうなれば、あなたのお子さんの将来性はかなり高くなると言えます。

 

もしかしたら、将来、ロボット工学者になったり、ロボット関連の仕事につくことにもつながるかもしれません。

 

 

ただ、そのときに通っているロボット教室にレベルの高いコースがなかったら?

 

「もっとレベルの高いロボットを作りたい!」

 

子どものイラスト

 

と、子どもがやる気満々なのに、それに応えるレベルのコースが用意されていなかったら、子どものやる気を削ぐことにもなりかねません。

 

そんなときは、もっとレベルの高いロボット教室に移動するということも考えられますが、人間は環境を変えることにストレスを感じるものです。

 

子どもだって、途中からロボット教室を変更することには、ストレスを感じるでしょう。

 

ですから、最初から入門コースからハイレベルなコースまで揃えているロボット教室を選ぶのがおすすめです。

 

ロボット教室の選び方2:トップレベルのロボット研究者が監修している

 

 

何事も、教わるなら、その道のトップレベルのプロから教えてもらうべきです。

 

ロボット教室も同様です。

 

トップレベルのロボット研究者から教わることができるロボット教室の方がいいのは、言うまでもないですよね。

 

「え?トップレベルのロボット研究者から直接教わることなんて、できるの?」

 

と聞かれると、トップレベルのロボット研究者は、ハードスケジュールですから直接教わることは難しいです。
ロボット教室のカリキュラム
しかし、その研究者の監修しているカリキュラムを使ったコースで間接的に学ぶことはできます。

 

ロボット教室は全国にありますが、誰が監修したカリキュラムなのか?をチェックしてから選ぶことをおすすめします。

 

ロボット教室の選び方3:教室が家から遠くない

 

ロボット教室

 

ロボット教室は、月2回〜4回通うのが一般的です。

 

1回、2回だけ体験でいくのであれば、多少遠くても頑張って通えるでしょうが、これが年単位となると、通う労力もそれなりにかかります。

 

あまり教室の場所が遠いと、子どものモチベーションにも関わってきます。

 

「遠くて通うのが大変だから、いきたくない」

 

なんてことになり、嫌々通うようになってしまったら、身につくはずの能力も身につきません。

 

ロボット教室では、いかに子どもが自主的に楽しく学べるか?が本当に大切です。

 

ですから、できればあまり家から遠くないロボット教室を選ぶのがおすすめです。